それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

イチロー選手が小学生だった時の作文を読んで思ったこと。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

昨晩のイチロー選手の引退発表、突然のことだったので、本当に驚きました。

 

なかなか打てないなぁ・・とは思っていたものの、最低でも50歳まではやると明言していたイチロー選手だったので、きっとまた不死鳥のように復活するに違いない!と、どこかで期待している自分がいたんですよね。

 

ちなみに私はイチロー選手と同学年なんですよ。

 

それだけに、彼の活躍からすごくパワーをもらったし、実際にメジャーの球場に行って応援したこともあって、そこでイチロー選手がホームランをかっ飛ばしたのを目の当たりにしたときは、心の底から感動したことを覚えています。

 

しかし、あれだけ志高く、目標を高く持ち、有言実行で夢を叶え続けてきた方って、この世界に本当に数えるほどしかいないと思います。

 

新入社員研修でよく使われる資料に、イチロー選手が小学6年生の時に書いた作文っていうのがあるのですが、ご覧になった方はいるでしょうか。

 

そこには、こう綴られています。

 

 スポンサーリンク 

 

 

「僕の夢」

 

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学・高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。

僕は3才の時から練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年の時から今までは、365日中360日は激しい練習をやっています。

だから、1週間で友達と遊べる時間は5~6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。

そして、中学・高校と活躍してからプロに入団するつもりです。

そしてその球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。

僕が自身があるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会No.1選手だと確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームラン3本打ちました。

そして全体を通じた打率は5割8分3厘でした。

このように自分でも納得のいく成績でした。

そして僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからも頑張ります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球の選手になることです。

 

 

凄すぎませんか?

 

「「夢」を「夢」のままで終わらせてしまう人」と「実際に叶える人」の差が、この作文には詰まっています。

 

それは、具体的な数字を出して、目標を設定しているということです。

 

「頑張ります!」や「努力します!」と言うのは誰にでもできることです。でも、あいまいな目標は立てていないのと同じなんですよね。

 

できるビジネスマンと、ダメなビジネスマンの差って、ここに集約されているような気がします。

 

今回イチロー選手が引退するにあたって、改めて自分自身に「お前はどうなんだ?ちゃんと具体的な目標立てて仕事してるのか?」問いかけてみたぷりん男爵なのでした。

 

何はともあれ、イチロー選手、本当にお疲れ様でした。

感動をありがとうございました!!

 スポンサーリンク

 

人事マンにとって、花粉症が死活問題な理由。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

今年も早いもので、3月も下旬に差し掛かり、暖かい日がだんだん増え、様々な花が咲き始め、春が近づいてきたことを感じますね。

 

ちなみに、この時期になると、日本人は大きく2つの人種に分類されるようになります。

 

「花粉症の人」「花粉症ではない人」です。

 

国民病ともいえる「花粉症」ですが、日本では約3,000万人が罹患しているとも言われています。今年になって花粉症を発症した!なんて話もよく耳にしますので、実際にはもっといるかもしれませんね。

 

ちなみに私は「重度の花粉症」患者です。(泣)

 

以前、病院で血液検査をしてもらったのですが、杉花粉によるアレルギー反応が、最大値まで振り切れてました。

 

もう、絶望しかないですよ。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆさ、肌あれなど、全ての症状が容赦なく襲い掛かってくるため、できることなら家に引きこもっていたいくらいです。仕事があるので、そういうわけにもいきませんが・・。

 

ためしに、今年は耳鼻科で鼻の粘膜を焼くレーザー治療をしてみたのですが、多少はましになったものの、やはりアレルギー反応はそこまで改善されず、結局、薬に頼ることになっています。

 

 スポンサーリンク 

 

第一生命経済研究所の発表によると、花粉症が原因で外出を控えることによって、個人消費が約7,500億円減少するそうです。

また、科学技術庁からは、医療費や労働効率の低下による経済的損失は約2,860億円に上るという調査発表が出ています。

 

このデータは2000年のものなので、花粉症患者が増えた今では、もっと大きな損失となっていることでしょう。

 

人事の仕事(特に採用)を担当している者にとって、花粉症は本当にやっかいな病気です。

 

なぜなら、採用面接中にくしゃみが止まらなくなったり、鼻水が垂れてきてしまうから。(>_<)

 

鼻水たらした面接官とか、印象最悪なんてものじゃありません。

面接に集中したいのに、とめどなく鼻水は流れ続けるのです。まさにこの世の地獄ですよ。(泣)

 

応募者の方に、「すいません、花粉症なので、鼻グズグズしてて、話が聞き取りずらかったらごめんなさい。」と、冒頭でおことわりを入れたりするのですが、それでもやっぱり、あまり格好のいいものではありませんよね。

 

ということで、最近は効き目が強い薬を服用するようにしているのですが、そうすると今度はのどがカラカラになり、声が枯れるのです。もうどうすりゃええねん!!

 

スギ花粉の次にはヒノキ花粉が控えています。地獄はまだまだ続きます・・。

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク

 

採用選考をご辞退された、その意外すぎる理由とは。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

ぷりん男爵が勤めている会社では現在、WEBサイトの制作ディレクターの中途採用活動を行っているのですが、先日ある応募者の方から、驚くべき理由で選考を辞退されてしまいました。

 

その方(Aさん)は、25歳の男性の方。

 

大学卒業後に従業員数10名程度のベンチャー系WEB制作会社にて、ディレクター業務を数年行った経験があるという人材です。

 

転職理由は、主に2点。

 

1点目はもっと大きなフィールドで活躍してみたいというもの。そして2点目は、給与をもっと上げたいというものでした。

 

ぷりん男爵が勤めている会社は、大手エンターテインメント系グループに属している制作会社なので、給与も悪くはなく(高くはありませんが・・)、誰もが知っている有名サイトの制作に携われるため、Aさんにとっては必要条件を満たしている会社になります。

 

一次面接(ぷりん男爵と現場のマネージャー)、二次面接(役員面接)と順調に進み、荒削りながらも企画力や発想力を感じたため、まさに内定をお出ししようと思っていた矢先、Aさんを紹介してくれた人材エージェントから、こんな連絡が入ったのです。

 

エージェントの担当者「ご選考いただいているA様の件なのですが、大変申し訳ありません。Aさんから選考を辞退したいという連絡がありまして・・。」

 

ぷりん「え?それはなぜですか?」

 

エージェントの担当者「実は・・。大変申し上げにくい理由なのですが・・。」

 

ぷりん「どうぞ、遠慮なく仰ってください。」

 

エージェントの担当者「一次面接、二次面接ともに、面接官の方々がスーツやジャケットを着ていて、割とかっちりした、いわゆるちゃんとした人が多かったので、今までの会社とはあまりにも雰囲気が違いすぎて、馴染めないとおもった。との事でして・・。」

 

ぷりん「???」

 

 

マジで?

 

 

本気(マジ)で言ってるの???

 

 スポンサーリンク 

 

 

面接官がスーツを着ていて、ちゃんとしていたので、応募を辞退??

 

そんな理由でご辞退されたのは、この仕事に携わって初めてですよ。

 

もっとゆるい環境でやりたかったのか、それとも単純にびびってしまったのか・・。

真相は定かではありませんが、まあ残念の一言ですよね。

 

ちなみに「仕事内容としては、やってみたい案件がたくさんあったので、非常に迷われたようなのですが、直感を大事にして、今回はご辞退という結論に至った。」という紹介会社の担当さんからの補足もいただきました。

 

とても期待していた人材だったので、配属される予定だった部署のマネージャーはかなりがっかりしていましたが、でも、考えようによっては、入社してから馴染めませんといって、すぐ辞められるよりは、遥かに傷が浅くてすんだので、これでよかったのかもしれません。

 

本当、採用活動は一筋縄ではいきませんね。

 

さあ、気を取り直して次に行きましょう。(笑)

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク