それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

面接に来ない人々

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

今日は中途採用の方の面接予定で夜9時まで残業していたのですが、

結局、面接の方はやってきませんでした。

 

元々は先方様からのご依頼で、現職の都合で遅い時間でないと面接に行けないから・・。ということで、夜8時30分からの面接予定を組んでいたのですが、何の連絡もなくドタキャン。こちらから連絡しても留守電になりつながらず・・。

 

こういう時って、本当にむなしくなるんですよね。

 

面接ドタキャンする方って、その裏でどれだけの労力が会社側にかかっているか、想像したことないんでしょうね。

 

応募者と面接日程を調整し、忙しい面接官のスケジュールを調整し、会議室を予約し、事前に求人サイトに登録されている履歴書なども読み込み、さていよいよ面接・・・という状態でぶっちされるこの気持ち。

 

最近は求人広告からの応募がとても簡単になり、ボタンひとつですべてが完結してしまうため、応募された方があまり罪悪感を感じにくくなっているそうです。(求人広告の営業マンに聞きました。)

 

でも、なんだかなーって思いますよね。自分の人生なのに、そんな適当な気持ちで応募してるのかよ!って。

 

ということで、採用面接の裏側なんて全然華やかでもなんでもなく、こんな人間不信に陥りそうになることの連続だったりします。

 

それだけに、いい人に巡り合えた時の感動はひとしおだったりもするのですが。(笑)

 

では、今日も一日お疲れ様でした!

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク