それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

こんな残念な履歴書は実在する。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

採用の仕事をしていると、たくさんの履歴書に目を通すことになります。

 

当然人事は履歴書の中身に目を通し、書類選考を行うのですが、中にはそれ以前の問題という残念な履歴書もあります。

 

まず顔写真。

 

なんでこんな写真貼ったの?っていうような写真が結構あります。

 

旅行の集合写真をトリミングしたようなぼやけた写真や、すっげー睨んでる怖い写真、化粧が濃すぎて、まるでマレフィセントのような写真などなど。

 

なぜか引きでの全身写真を貼ってくる方もいます。いや、顔見えないから。

 

写真の貼り方もいろいろ。履歴書に貼り付ける枠があるにも関わらず、わざわざ斜めに貼り付けてしまう人や、そもそも写真の切り方が適当で、四辺のふちがめちゃくちゃになってる人など、ほんとさまざまです。

 

次に文字。

 

最近はパソコンで作られる方も多いですが、もちろん手書きで書いて来られる方もたくさんいます。

 

手書きの履歴書は、綺麗に書かれていれば好印象ですが、中にはやたらと字が汚い方がいます。もはや殴り書きのような。受かる気あるのかな?

 

あとは字が米粒のように小さい人。いや、読めないから。

 

履歴書の内容も、履歴の年代が間違ってたり(例えば、高校卒業年と大学卒業年が同じだったり)、年齢が間違ってたり。

 

履歴書にお醤油のシミがベットリ付いてるものもありました。

 

本人希望欄に「別に」って書かれてたこともあります。サワジリエリカ?

 

履歴書って、自分の分身だと思うんですよね。企業に「私はこういう人です!」ってアピールする最も大切なツールなわけです。なので、そんな大切な書類を雑に扱うってことは、やっぱり人事としてはマイナス評価にならざるを得ません。

 

きっと、仕事も雑なんだろうなーとか思っちゃいますもん。

 

就職・転職希望の方は、履歴書を書いたら必ずミスがないかチェックし、できれば第三者(ちゃんとした大人)に読んでもらって、感想をきくといいですよ。

自分では気づかない落とし穴があるかも知れませんから。

 

では、今日も一日お疲れさまでした!

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク