それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

採用活動における人事の醍醐味

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

いつも「人事って大変だー」的なことばかり書いている当ブログですが、今日は珍しくいいことがありました。(笑)

 

来年度の新卒採用で内定を出していたとても優秀な学生さんから、入社受諾の電話連絡をいただいたのです!

 

某有名美大に通うこの学生さんは、デザイナー職で応募されてきたのですが、その応募作品の質が他の学生さんと比較して抜きん出て高く、また面接をしてお会いしたところ、非常に礼儀正しく、お話も明朗快活、明るくムードメーカーにもなれるような非の打ち所のない学生さんでした。

 

あ、ちなみにこの学生さんは女性の方です。

 

とても優秀な方だけに、当然複数社からの内定が出され、かなりの競合状態になっていました。

 

ぷりん男爵は、内定をお出ししたあとも、定期的にメールやお電話などで彼女に連絡を取り、いま当社で進めているプロジェクトの内容やそのプロジェクトが完遂されたあとの未来についてお話したり、会社の雰囲気や先輩社員の様子などをお知らせしたり、「迷いがあるなら、納得いくまで就活を続けてください!」と、あえて他社を受けることを後押ししてみたり、とにかく彼女の不安を取り除けるよう、そして納得感を持って就活に取り組めるよう、いろいろとコンタクトを取ってきました。

 

まあ、これだけやってダメならもう諦めがつくってくらい、全力で応援、サポートしてきたのです。

 

そして、入社するか辞退するかの返答期限を明日に迎えた今日、その学生さんから連絡がありました。

 

「ぷりん男爵さまのお陰で、悔いのない就活ができました。やはり御社が私にとって一番の会社だと強く思うことができました。改めて、御社に入社させていただきたいと思っています。よろしくお願いします。」

 

いやっほーい\(^o^)/!!!

 

これですよ。人事の醍醐味は!!

 

彼女が入社することにより、先輩社員も刺激や危機感を覚え、会社に少なからず変革をもたらすことでしょう。

 

野球のドラフトではありませんが、たった一人の新人が、組織を変えることも十分にあるのです。大谷翔平くんのように。

 

人事は人の人生に寄り添う仕事です。

 

こわいですよね。だって、もし彼女が別の会社を選んでいたら、これから彼女はまったく違う人生を歩むことになるんですから。

 

そんな人生の大事な分岐点に、ぷりん男爵は関わっているんです。

 

喜びと同時に、改めて「彼女がうちの会社を選んだことを後悔しないような会社作りをしなければ!」と身の引き締まる思いがしたぷりん男爵なのでした。

 

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク