それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

新ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」がかなり面白い!

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

しかし、毎日暑いですね。(汗) 7月っていつもこんなに暑かったかな?

みなさん、どうぞ熱中症にはお気をつけくださいね。(>_<)

 

さて、昨日(7月16日)テレビ東京で放送されていた新ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」が、とても面白かったので、自身の経験も交えながら、記事にしてみたいと思います。(ドラマのあらすじが含まれていますので、まだご覧になってない方はご注意ください!)

 

主人公の樫村(仲村トオル)は「ちとせ銀行」で順風満帆にキャリアを積んでいる銀行員の役なのですが、その銀行がある日突然「菱光銀行」に吸収合併されるんですね。

 

最初、樫村は「吸収合併されたって言っても、まあ自分は住宅ローンもあるし家族もいるから、ジタバタせずにちょっと様子見かなぁ」くらいな感じで余裕を見せていたのですが、あれよあれよという間に、主要ポストは合併先に奪われ、ちとせ銀行組の仲間たちは、地方に飛ばされたり、子会社へ出向になったり、銀行を辞めたりと環境が激変するわけです。

 

そして、樫村自身にも子会社のカード会社への転籍命令が出て(いわゆる左遷)、やってられるか!とばかりに転職活動を開始、知り合いのツテで、すぐに転職完了となるはずが、その転職先も買収されて内定取り消しに。

 

焦って就職活動してはみたものの、一向に就職先が決まらず無職の状態に・・・みたいな感じの第一話の流れだったのですが、その描写がとてもリアルでして。

 

スポンサーリンク

 

 

まず吸収合併ですが、ドラマの中では、行員宛てにメールで「緊急のお知らせ」的な感じで会議室に全員集合っていう通達が来るんですね。そして、そこで吸収合併の事実が知らされ一同騒然となるのです。

 

実はこれ、ぷりん男爵も全く同じシチュエーションを経験してます。

 

ぷりん男爵が以前勤めていたゲーム会社が、遊技機系の会社に買収されたときも、まさに同じような感じで通知がきまして、社内のホールに集められたんです。そしてそこで社長から買収の事実が伝えられました。なんの予告もなかったので、一同騒然ですよ。

 

「買収されても、皆さんの待遇や状況は変わらないので安心してください。」という社長の言葉とは裏腹に、役職者から順に次々とリストラされていく様も、このドラマと全く一緒。

 

ぷりん男爵はまだ入社3年目くらいのペーペーだったので、リストラの対象にはならなかったのですが、大好きだった先輩や上司が次々と閑職に追いやられたり、辞めていったりする状況は、今思い出しても涙が出るほど悲しくなります。

 

ちなみに、この状況を見て、ぷりん男爵は「会社は従業員を守ってくれない」という想いを強く持ち、自分の身は自分で守らなければ!と「社会保険労務士」の資格を取ることにしたのです。

 

そして、その資格はいまのぷりん男爵にとって、本当に助けとなっています。

 

どんなに大きな会社に勤めていても、この激動の時代、今の安定した環境が永遠に続くとは限りません。最近だと、大手家電メーカーの東芝がいい例ですね。

 

なので、いざというときのために慌てないよう、自分磨きを怠らないようにしましょう。

 

実際、有事が起こってからでは、その場を乗り切るので精いっぱいで、自分磨きどころではなくなってしまいます。

 

何の問題もなく、落ち着いて働けている時にこそ、積極的に勉強をして、スキルを身に付けるようにしましょう。

 

さて、ドラマの話に戻りますが、ドラマの中に出てきた占い師が、主人公の樫村にこんなことを言ってました。

 

「味に深みのある人生を送るには、七味唐辛子が必要だよ。それは、「うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ」の7種類。これらがないとあなたの人生つまらない。」的な。

 

人事の仕事をしていると、この七味唐辛子はたっぷり味わうことになりますので、そういう意味ではぷりん男爵は、味のある人生を送れているということになりますね。

 

でも、やっぱりこの七味唐辛子はできることなら味わいたくないなぁ。(T_T)

 

ということで、すっかりこのドラマのファンになったぷりん男爵なのでした。第二話も楽しみです!

  

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク