それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

健康診断を受けない人々

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

突然ですがみなさん、健康診断ってちゃんと受けてますか?

 

労働安全衛生法(以下安衛法)の第66条には 

 

「事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、医師による健康診断を行わなければならない。」

 

 と規定されています。 

 

事業者とは、一般的には会社のことですね。つまり会社は、健康診断を行うことが法律で義務付けられている訳です。

 

 また、同じく安衛法の第66条にはこんな規定もあります。

 

 「労働者は、事業者が行なう健康診断を受けなければならない。ただし、事業者の指定した医師又は歯科医師が行なう健康診断を受けることを希望しない場合において、他の医師又は歯科医師の行なうこれらの規定による健康診断に相当する健康診断を受け、その結果を証明する書面を事業者に提出したときは、この限りでない。」 

 

なんだか難しい文章ですが、要約すると、

 

「労働者(従業員)は、会社が実施する健康診断を受けなきゃだめだよ。でも、会社が実施する健康診断を受けたくない場合には、他のお医者さんとか歯医者さんが行う健康診断を受けて、その結果を会社に提出してね。」

 

ということです。

 

つまり、会社は健康診断を従業員に受けさせなければならないし、従業員は健康診断を受けなきゃいけない。ということです。

 

そこには、

 

「いや。自分健康なんで健康診断とか大丈夫っす!」

 

という私情が入り込む余地はないということです。

 

ちなみに、健康診断はその携わっている業務によって、受診項目や受診時期が異なるのですが、危険や苛烈な環境だったり、有害物質を扱うような環境で作業をしているわけではない一般的な労働者の健康診断は、基本的には、労働者を雇入れた時と、あとは1年以内ごとに1回実施してくださいね。と、これも安衛法で取り決められています。

 

では、健康診断って何のために実施するのでしょうか。

法律で決められているから仕方なくするのでしょうか。

 

違いますよね。

 

従業員側からすれば、年に1回健康診断を受けることで、病気を早期に発見したり未然に防ぐことができるメリットがありますし、会社側からすれば、労働者に健康診断を実施することで、元気にいつまでも働いてもらうことができるというメリットがあるから実施しているのです。

 

スポンサーリンク 

 

 

健康診断を受診して、損をする人など基本的にはいないのです。

 

こんなメリットだらけの健康診断ですが、従業員の中には、かたくなに受診しない方がいます。

 

どんなに受診を促しても

 

「ああ、はいはい。分かりました。受けます受けます。」

 

とその場では口約束するものの、ちっとも受けない。

そもそも受ける気がないんですよね。

 

仮に、会社側が健康診断の日程をきちんと組んであげたとしても、忙しいとか、急な出張が入ったとか、体調不良とか、忘れてたとか、なんやかんや理由を付けて、ドタキャンするのです。

 

ちなみに、ぷりん男爵の勤めている会社にも、そういう残念な方が何名か存在します。

 

健康診断の取りまとめをしている私の部下の人事課メンバーが、毎年その方々にいかに健康診断を受けさせるかで、頭を悩ませ続けています。非常に迷惑な話です。

 

「受けたくないなら、どうぞご勝手に!」と言いたいところですが、会社には従業員に健康診断を受けさせる義務があるので、そういうわけにもいきません。

 

まったくもって、無駄な時間と労力です。

 

そこまでして健康診断を受けたくない理由ってなんなのでしょうか。

 

注射が痛いから?宗教上の理由?病気だと判定されるのが怖いから?それとも本当にただ面倒くさいだけ?

 

誰のためでもない、自分の健康維持のためにする健康診断なのに、しかもそれをサラリーマンは基本自己負担0円で受けられるというのに(法令で定められている以上のオプション検査などをした場合は、一部自己負担ありという会社もあるかと思いますが…)、それでも受けようとしない。

 

ぷりん男爵には、正直意味が分かりません。

 

で、そういう方に限って、病気だと分かると、急に弱気になってアワアワし始めるんですよね。知らんがなって話です。

 

今年もぷりん男爵の勤めている会社では健康診断を実施しています。

 

今のところ、受診率は90%。未受診なのは、もちろんいつものメンバーです。すでに2回健康診断をドタキャンした従業員もいます。わざわざ、健康診断の前日にリマインダーメールを送っても受診しないんだからタチが悪いです。

 

生産性のまるでない、無意味な戦いは今年も続きます・・・。

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク