それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

よい営業担当とダメな営業担当

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。 人事の仕事をしていると、様々な取引先の営業担当さんとやり取りをすることになります。

 

人材紹介会社や派遣会社、求人広告の媒体社、社員研修の企画運営会社、人事コンサル会社、福利厚生サービスを扱う会社など、その業態もいろいろです。

 

人材系の会社の場合、人の入れ替わりが激しいからか、結構営業担当者が変わることが多いのですが、担当者が変わると、今までスムーズで良好な関係が築けていた会社とだんだん疎遠になってしまったり、急にギクシャクし始めたり・・・ということが結構あるんですよね。

 

逆に、今までは重要度が低かった会社が、担当者が変わっただけで欠かせないパートナー企業となることもあります。

 

その会社が扱っているサービスや商品の内容は当然重要なのですが、それ以外にも営業担当が及ぼす影響力って本当に大きいです。

 

 

先日もこんなことがありました。

 

今まで、ぷりん男爵の会社でわりと頻繁に使っていた求人媒体(E社)の担当営業が、E社の人事異動により、ベテランのTさんから、入社3年目のSさんに変更となったんです。

 

Tさんはいわゆる「かゆいところに手が届く」営業さんで、こちらが求めているニーズをいち早く察知し、的確で分かりやすい資料を作り、適切な頻度で提案をしてくれる方でした。

 

なので、こちらとしても「あ、さすがTさん。分かってるね!」と突っ込んだ話もしやすく、ちょいちょい仕事の発注もしていたのです。

 

ところが、新担当のSさんは、入社3年目ということもあり、やる気と勢いは凄いのですが、とにかく自社のサービスを売ることに必死すぎて、こちらのニーズを把握しようとしなかったんです。

 

スポンサーリンク 

 

 

Sさん「弊社でこんな新サービスを始めたんです!今ならキャンペーンで安くできるので、やらなきゃ損ですよ!」

 

ぷりん「んー。とは言っても、いま求人ないからねー。」

 

Sさん「それでも、御社くらいの規模だったら、現場でニーズを探れば何かしら求人出てくるんじゃないですか? どうせ求人かけるなら、キャンペーンをやってる今申し込んだほうが得ですよ!」

 

ぷりん「いや、ニーズって言われても、こちらも現場とは密にやり取りしてるから。そのうえで、今は求人ないって言ってるんです。」

 

Sさん「そうですか。でも、キャンペーンは、○○月いっぱいまで継続してやってますので、もう一度現場の方と話してみてくれませんか?」

 

ぷりん「あなたもしつこい人ですね。(怒)今は求人ないって言ってるでしょ?忙しいので、今日はこれでおしまいにしてもらっていいですか!」

 

 

まあ、こんな感じで、まったく話がかみ合わない。

 

Sさんとしてみれば、とにかく売り上げを上げたい一心なのでしょうが、こちらとしてみれば、ウザイ以外の何物でもないわけです。

 

結局、その後何ヶ月かして求人案件が発生したとき、私はE社ではなく、別のM社に発注をしたのでした。Sさんとじゃ、まともな仕事ができる気がしなかったんです。

 

私もかつて人事コンサル会社で営業をしていた経験があるのですが、よい営業さんほど、自分からベラベラと話すのではなく、まずは相手の話を聴くように心がけていました。

 

そしてとにかく勉強熱心でした。相手のことを知ろうと努力を重ねていました。

 

そして謙虚でした。 

 

ビジネスって、やっぱり人と人とで行うものなので、いくらその会社が扱っているサービスが優れたものだったとしても、窓口となる担当者がイマイチだと、その会社とお付き合いしたいって思えなくなります。

 

逆に、多少その会社のサービスが他社に劣っているものだとしても、担当者が優れた方だったら、「まあ、この人だったら何とかしてくれるだろう。」と思えちゃったりもするのです。

 

とてもやりやすかった営業担当さんが異動になってしまう時ほど、悲しいものはありません。

 

実は今日もある会社から担当変更の連絡がありました。

 

前担当者が人事異動で大阪に転勤になってしまうようです。とてもいい方だったので、本当に残念でなりません。

 

新担当者とは来週ご挨拶をする予定なのですが、果たして・・・。

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク