それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

採用面接でガッカリした、応募者からの残念な質問ワースト3(第2位)

スポンサーリンク

 

こんにちは。ぷりん男爵です。

 

前回お届けした「面接でガッカリした、応募者からの残念な質問ワースト3」の第2弾です。今回は第2位についてお話いたします。

 

 まだ、第3位をご覧になってない方は、まずはこちらからチェック!

 

www.soredemojinji.work

 

 

では、早速発表いたします!第2位は・・・。

 

 

第2位「御社の従業員数は何名ですか?」

 

 

この質問をされると本当に悲しくなるんですよね。

だって、会社のホームページ見れば書いてありますから・・・。

何も見ないで面接に来たんだ・・。そんなにうちの会社に興味ないんだ・・と。

 

同じように、「それ、ホームページに書いてあるよ?」系の質問だと、

 

 

「御社の設立年月日はいつですか?」

 

「御社の企業理念を教えてください。」

 

「御社の代表的なサービスを教えてください。」

 

 

といったものがあります。

 

 

面接って、その会社に興味があるから受けにくるはずなのに、ホームページすら全く見ないで面接に臨まれる方って、結構いるんですよね。

 

「弊社のホームページご覧になりました?」って聴くと、

 

「すいません。現職の仕事が忙しくて、見てませんでした。」

 

ってお答えになる方が多いのですが、いやいや、今はスマホで電車の中でも見れるし、いくら仕事が忙しいからって、ホームページを全く見てないなんてのは、ただの言い訳にしか聞こえませんから。

 

ちなみにこの質問をされる方は、人材紹介会社から推薦された方や、求人広告経由で企業からスカウトメールをもらったからとりあえず来てみた。といった中途採用者に多い例かもしれません。

 

いや、確かに自分から進んで求人を探されて、積極的に応募された訳ではないかもしれませんけど、それでもせめて面接の前に、どんな会社かくらいは調べませんか?丸腰で面接に臨みます?

 

私にはそんな勇気はありません。

 

これからどこかの企業の面接を受けるという皆さん。

 

ぜひ、その会社の従業員規模や、企業理念、設立から何年経っているのか、どんなサービスや商品を扱っているのかくらいは最低限調べてから面接に臨みましょう。

 

人事からの切なるお願いです。

 

もちろん、調べたけどどこにも掲載されていなかった場合には、質問しても構いません。ホームページに基本情報として載っていることを聴くのがNGだと言っているだけです。

 

さて、いよいよ次回は第1位をお届けします!

 

お楽しみに!!

 

www.soredemojinji.work

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

スポンサーリンク