それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

採用面接でガッカリした、応募者からの残念な質問ワースト3(第1位)

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

3回シリーズでお届けしている「面接でガッカリした残念な質問ワースト3」の第3弾です。今回はいよいよ第1位の発表です!

  

第3位はこちら。

www.soredemojinji.work

  

第2位はこちら。

www.soredemojinji.work

 

 

それでは発表しましょう!栄えある(?)第1位は・・。

 

 

第1位「御社で仕事をするのは楽しいですか?」

 

 

この質問をされると脱力しますね。(笑)

 

どんな仕事でも、そこにやりがいを見出し、モチベーション高く仕事をすれば楽しいものになるでしょうし、ふてくされて嫌々やれば、どんな仕事でも楽しくなくなるでしょう。

 

 

こんな話があります。

 

総合職で入社した新卒入社のAさんとBさん。

 

まずは現場の仕事に慣れてもらおうと、コピー取りや簡単な資料作成、来客へのお茶だし、取引先への資料の送付、新規営業先獲得に向けてのテレアポなどを担当することになりました。

 

3ヶ月後、人事はAさんと面談をし、現在の状況について聴いてみました。

  

人事「Aさん、入社して3ヶ月経ちますが、仕事は順調ですか?」

 

Aさん「正直、毎日毎日雑務ばかりでうんざりしています。私はこんな誰でもできるような雑務をやるためにこの会社に入ったわけじゃないんです!お茶出しとかテレアポなんて、派遣スタッフとかにやらせればいいじゃないですか。もっと企画などのやりがいのある仕事をさせてください。」 

 

次の日、人事はBさんとも面談を行いました。

 

人事「Bさん、入社して3ヶ月経ちますが、仕事は順調ですか?」

 

Bさん「はい!順調です。コピー取りはやり方を変えて時間を短縮できましたし、資料作成も、私なりの工夫をして先輩が打ち合わせで使いやすいようカスタマイズしました。先輩にもとても好評でした。お茶も美味しく淹れられるようになり、○○部長に褒められたんです!新規のテレアポはかなり苦労しましたが、コツがつかめてきたのか、最近はアポイントも結構取れ始めてきて、楽しくなってきたところです。」

 

 

AさんとBさん、その後会社で頭角を現すのはどちらになるでしょうか。

 

間違いなくBさんでしょう。

 

仕事というのは、例外なく大変なものです。何のストレスもなく、日々楽しくできる仕事なんてものは、この世の中には存在しません。

 

ただ、「ああ、仕事なんてキライだ。もういやだ。大変だ大変だ・・。」と嘆くのではなく、「大変でつらい仕事だけど、ちょっと視点を変えると楽しい側面があるかも。いま大変な思いをしておけば、きっと後々自分の力になるはず。頑張ろう!」と考えながら仕事をするのとでは、モチベーションが全然違います。

 

どうせやらなきゃならない仕事なら、楽しみながらやったほうが得じゃないですか。

 

だって、毎日する仕事です。「つまんないなー」って思って仕事をしたら損ですよ。

 

どんなにつまらない仕事でも、何かしらやり方を変えてみるだけで、面白くなる可能性を秘めているものです。

 

実際、私はそうやって楽しみながら仕事をしてきたおかげで、ここまで何とかやってこれました。まあ、人事の仕事はストレスたまりまくりの大変な仕事であることに変わりはないのですが、それでも結構楽しめてるほうだと思います。(笑) 

 

「御社で仕事をすることは楽しいですか?」と応募者に聴かれたら、私はこう答えることにしています。

 

「楽しいか楽しくないかは、あなた次第ではないでしょうか。」と。

 

 ※ポチッと押していただけると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク