それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

未経験から人事の仕事を目指すには。(その2)【人事に関連した仕事をしてみよう!】

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。ぷりん男爵です。

 

前回の記事で、未経験から人事の仕事を目指すための方法(その1「人事に関連した資格を取得する」をお伝えしました。

 

まだご覧になってない方はこちらから 

www.soredemojinji.work

 

 今回はその続き(その2)をお伝えしたいと思います。

 

前回同様、あくまでも、私の経験論に基づいたものですので、もっといい方法があるかもしれませんが、「どうやって人事になったらいいのか分からない・・。」という方には、ある程度参考になるかと思います。

 

ということで、二つ目について解説していきます。

 

 

2.人事に関連した仕事をしてみよう!

 

人事の募集は、「経験者採用」または、未経験歓迎の場合でも「経験者は優遇します。」というものが大半のため、人事の仕事を全くやったことがない人が、中途採用で人事の仕事に就くのは本当に難しいです。

 

特に人事職は事務職の中でも人気職種のため、募集広告を出すと応募が集まりやすいです。「未経験歓迎!」なんていう募集があったら、それこそ100名を超える方からの応募が殺到することも珍しくありません。(募集企業の賃金が異様に低かったり、評判のあまりよくない会社の場合は別ですが。笑)

 

頑張って履歴書を送っても、なかなか書類選考すら通過しないということも多いでしょう。

 

ならば、最初は直接人事の仕事ではなく、それに関連した仕事から始めてみるというのもひとつの手です。

 

スポンサーリンク 

 

 

 まず考えられるのは、「人材紹介会社や人材派遣会社のコーディネーターや営業職」です。

 

こういった会社で、クライアント企業の人材採用のサポートをする中で、人事の仕事を側面から学ぶことは十分に可能です。特に人事で採用関連の仕事がしたいという方にとっては、人材紹介会社や派遣会社での経験は大変役に立ちます。

 

直接、企業の人事の方とやり取りする中で、各社の採用課題の解決をした経験は、人事の仕事が未経験とはいえ、募集企業にとっても魅力的なものに映るでしょう。

 

人材紹介会社や派遣会社の営業職は、全くの未経験者でも採用を行っているケースが結構あるため、探してみる価値はあるかと思います。(私がお付き合いのある人材系会社の営業さんも、元はアパレルの店員だったとか、消費財のルート営業をしていたとかいう方が結構いらっしゃいます。)

 

ただ、こういった人材業界での仕事はとてもハードです。それなりの覚悟を持って臨む必要があるのでご注意を・・・。

 

 

次に考えられるのは、社会保険労務士事務所の営業や事務職」です。

 

社労士事務所で働く分には、必ずしも社労士の資格は必要ないため、未経験からでも経験が積めることはよくあります。ハローワークとかで募集がかかっているのもよく見ますね。

 

実際、社労士の資格を取るために、社労士事務所で働きながら知識と経験を蓄えているという方は結構いらっしゃいます。

 

当然、社労士事務所で得た経験は、人事の仕事でも役に立ちます。人事で社会保険や給与計算などの業務をやってみたい方にとっては、最適な環境といえるでしょう。

 

また、社労士事務所の顧客先を訪問し、社長や人事責任者とお会いする中で、様々な悩みを聴くこともあります。こういった現場の生の声は、自分が人事になった時にも必ず役に立ちます。

 

私の知り合いにも、社労士事務所での経験を経て、人事へと転身を図った方はたくさんいらっしゃいます。かくいう私もその一人です。笑

 

人事未経験から人事を目指すには、社労士事務所で経験を積むというのは、結構お勧めのルートなのですが、ひとつ難点があるとすれば、「賃金がべらぼうに安い」ことです。大手の事務所はまだましですが、個人事務所の場合など、それこそ、アルバイトレベルでの給与額しかもらえない事もしばしばあります。

 

なので、「修行のつもりで3年経験を積む!」といった形で、割り切って仕事をする覚悟が必要となります。

 

 

あとは、私の知り合いで、人事コンサルティング会社や研修会社のコンサルタントや講師職を経て、人事になった方もいますね。ただ、こちらの場合にはそもそもコンサルタントや講師になることが難しいので、あまり現実的ではないかもしれません。

 

ただ、こういった経験をすでにお持ちの方であれば、それこそ人事になったとしても即戦力で働くことができるでしょう。

 

以上、いくつか考えられる職種をあげてみました。

 

いったん違う職種に就くということで、かなり遠回りな道を選んでいるような感じを受けるかもしれませんが、どんな経験でも無駄になることは決してありませんので、検討の余地はあるかと思います。

 

実際、これらの経験にプラスして、前回の記事でお話した「社労士資格」「簿記2級」なども併せて持っていれば、人事未経験とはいえ、かなりのアピールになることは間違いありません。

 

以上、未経験から人事の仕事を目指すための二つ目の方法でした。

 

三つ目の方法については、次の記事にて紹介いたします!

 

www.soredemojinji.work

  

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク