それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

未経験から人事の仕事を目指すには。(その3)【人材紹介会社に登録しよう!】

スポンサーリンク

 

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

前回と前々回の記事で、【未経験から人事の仕事を目指すための方法】を2回に渡ってお伝えしました。

 

まだご覧になってない方はこちらから。

 

www.soredemojinji.work

  

www.soredemojinji.work

 

 

今回はこのシリーズの最終回(その3)をお伝えしたいと思います。

 

 

3.総合型人材紹介会社と、管理系職種に強い人材紹介会社に登録しよう!

 

たとえばあなたが人事になりたいとしても、その就活方法が間違っていたら、いつまでたっても希望する求人には出会えません。

 

ハローワークの求人情報を見ても、心惹かれるような求人が全く見当たらず、いきなり挫折するなんてことはよくあることです。

 

リクナビネクスト」や「マイナビ転職」、「エン・転職」といった有名求人サイトを見ても、確かに募集はあるものの、経験者のみの採用だったり、未経験歓迎だったとしても、その会社自体に魅力を感じなかったり。

 

こんな状況では、応募することすらままなりませんよね。時間ばかりが過ぎてしまい、どんどん焦りが募っていきます。

 

なので、ぷりん男爵としては、「人材紹介会社」の力を借りるという方法をお勧めします。「人材エージェント」「転職エージェント」なんて言い方をする場合もありますね。

 

「でも、人材紹介会社って、個人情報を登録したりとか、コンサルタントの方と面談したりとか、ちょっとハードル高そう・・」って思って選択肢からはずしている方はいませんか?

 

とてももったいないので、今すぐ登録に行きましょう。

 

スポンサーリンク 

 

 

人材紹介会社に登録すると、コンサルタントから様々な質問をされるので、自分の能力を客観視することができます。これはとても大事なことです。

 

自分のたな卸しができていないと、仮に面接に行ったとしても、突っ込んだ質問をされたらアワアワしちゃいますからね。

 

また、履歴書や職務経歴書の書き方なども指導してもらえるため、書類選考通過率が高くなります。たくさんの応募者の中から、書類選考を通過して面接まで進むのは、あなたが思っている以上に結構大変です。

 

しかも未経験から人事を目指すということであれば、なおさらです。

 

であれば、少しでも書類通過の確率を高めるために、応募書類の精度を上げるのは必須と言えるでしょう。

 

もちろん、履歴書や職務経歴書の書き方などは、ネットで検索したり、書店に行って指南書のようなものを買えば書いてあるのですが、大事なのは、その記入した応募書類を誰かに見てもらうということなのです。

 

独りよがりの応募書類になってないか、相手に伝わりやすい書き方になっているか、などは自分で見てもおそらくよく分からないと思います。なので、第三者に見てもらって、指摘してもらうということはとても大切なことです。

 

人材紹介会社のコンサルタントは、何百、何千、何万という応募書類を見ていますので、指摘も的確です。人材紹介会社に登録すれば、そういったサービスが「無料」で受けられるのですから、使わない手はないでしょう。

 

では、いざ登録!となった時に、どの会社に登録するかでまた迷われると思います。

 

大手、中小含めると、星の数ほどある人材紹介会社の中から、適切な登録先を選択しなければ、大切な時間を無駄にしてしまいます。頑張って登録したのに、全く求人を紹介してもらえないなんてことも。

 

ということで、ここからは、「ぷりん男爵ならここに登録する!」という紹介会社をいくつかピックアップいたします。

 

 

1.リクルートエージェント】(総合型)

 

言わずと知れた、人材サービスの最大手、リクルートさん(リクルートキャリア)が母体の業界最大手の人材紹介会社です。管理系人材だけを扱っているわけではありませんが、求人件数がとにかく圧倒的に多いので、ここを外すという選択肢は考えられません。企業側としても、人材紹介に依頼するときには、まず第一に候補としてあがるのが「リクルートエージェント」なので、転職市場の動向を探る意味でも、登録して損はない会社だと言えるでしょう。まずはここに登録して、キャリアカウンセリングを受け、自分のたな卸しをしつつ、応募書類の精度を上げていくというのがいいのではないでしょうか。

 

2.パーソルキャリア】(総合型)

あまり聞きなれないという方もいるかもしれませんが、元々は「インテリジェンス」という社名で人材紹介事業を営んでいた会社が、人材サービス大手の「テンプホールディングス」の子会社となり社名が変わりました。リクルートエージェントと同じくあらゆる職種、あらゆる業種の求人を扱っています。リクルートエージェントとパーソルキャリアの2社に登録しておけば、総合型人材紹介会社はひとまず安心していいでしょう。

 

3.MS-Japan】(専門型)

管理部門に特化した人材紹介事業としては、知名度も実績も抜群の老舗紹介会社です。以前は「日本MSセンター」という社名で事業を行っていました。スペシャリスト人材だけではなく、ポテンシャル採用での求人も多数取り扱っているため、未経験でも登録する価値はある会社だと思います。リクルートエージェントやパーソルキャリアと違って、管理部門の紹介に専門特化した会社なので、コンサルタントとの面談を通じて、新たな課題などが見つかるかもしれませんね。

 

4.HR転職】(専門型)

「日本の人事部」という、人事マンにとってはお馴染みの情報サイトを運営している「株式会社アイ・キュー」が運営しているサービスです。ぷりん男爵も「日本の人事部」には大変お世話になっています。m(_ _)m 「HR転職」では管理部門全般の求人を取り扱っていますが、中でも人事関連の求人に力を入れているように感じます。経験者採用が多いですが、未経験からでも応募可能な案件も取り扱っているため、情報収集も兼ねて登録してみるのはありだと思います。ただし「MS-Japan」よりも求人件数は少ない印象です。

 

 

他にも、いろいろとありますが、今回は代表的な会社のみをピックアップしてお伝えいたしました。

 

特定の業界(たとえばゲーム業界に行きたいとか、医療関係で仕事がしたいとか)に就職したいという場合には、業界特化型の人材紹介会社もありますので、そちらの側面からアプローチするのもありかもしれませんね。こういった会社は、クライアント企業と密接なつながりがあるところも多いため、意外な掘り出し案件がある可能性もあります。

 

ということで、全3回に渡ってお届けしてきました【未経験から人事の仕事を目指すための方法】ですが、いかがでしたでしょうか。

 

何はともあれ、まずは行動しないことには何も始まりません。

 

この記事をご覧になったあなたが、めでたく意中の会社に転職し、人事としてのキャリアをスタートさせることを心から応援しています!頑張ってください!!

 

あ、でも人事の仕事はストレスフルな大変なお仕事なので、くれぐれもご注意を。(笑)

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク