それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

「人事」や「社労士」に関連したテレビドラマが見たい!

スポンサーリンク

 

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

10月になって、新ドラマの告知が増えてきました。

 

ぷりん男爵は、テレビドラマ大好き人間なので、基本的にはオールジャンル何でも見るのですが、そんな中でも特に企業モノや、職業モノを好んで視聴します。

今回の秋ドラマでいうと、企業モノは池井戸潤さん原作の下町ロケットの続編なんかは、一番楽しみにしている作品ですね。

 

職業モノだと、米倉涼子さん主演の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』とか、織田裕二さん主演の「SUITS/スーツ」は、いずれも弁護士関連の作品ですし、唐沢寿明さん主演の「ハラスメントゲーム」は、コンプライアンス室の室長が主人公ということで、自身の仕事にも関連していて、かなり楽しみにしています。

 

そんなドラマ好きなぷりん男爵ですが、解せないことが一つだけあるんですよ。

 

それは、「人事」社会保険労務士(社労士)」の仕事をテーマにした作品がほとんどないということ。

 

職業モノといえば、たいていは弁護士か検察官、医者、看護士、警察官が主人公と相場が決まっています。企業モノだと、ITベンチャー会社の社長や中小企業の町工場の社長、不動産会社の営業マンあたりが主人公でしょうか。

 

確かに全くなくはないんです。

 

近しいところだと、2018年4月~6月のドラマで、菜々緒さん主演の「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」というドラマがありました。ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか。

 

ただ、内容的には荒唐無稽な話で、途中から人事の仕事とはあまり関係ない展開になってしまい、しかも、人事なのに社内で相手を蹴り倒したりするし(笑)、残念ながら期待したものとは遠くかけ離れたものでした。

 

あとは、人事や社労士ではありませんが、労働基準監督署の監督官を主人公にした「ダンダリン」や、行政書士が主人公のカバチタレなどは、多少近しいのかもしれませんが、やはり、前述した医者、弁護士、IT会社の社長、警察官などと比べると、ほぼ扱われてないに等しい状態です。

 

 スポンサーリンク 

 

 

人事や社労士の仕事って、様々な人間模様があるのでドラマ化しやすいと思うんですよ。

 

自身で採用した新入社員が、その後苦労しながらも成長して一人前になっていく姿に立ち会えたり、企業のセクハラやパワハラ問題に立ち向かったり、うつ病を発症した従業員の復職支援に携わったりと、ネタはいくらでもありますから。

 

なのに、ドラマで見る人事といったら、せいぜい主人公がとある企業の採用面接を受けるときに出てくる、上から目線で圧迫面接を繰り広げるイヤな面接官役としての人事くらい。(´д`)

 

社労士にいたっては、「ダンダリン」に出てくる風間俊介さんが、悪徳社労士として登場するくらいしか記憶にありません。笑

 

最近のドラマの低視聴率の原因は、どれもこれも似たような題材ばかりで、代わり映えしないってこともあると思うんですよね。

 

毎回毎回、弁護士や医者、警察ものばかりじゃ、そりゃ飽きますって。

 

誰か「人事」の仕事、または「社労士」の仕事をドラマ化してくれないかなぁ。いや、まじで。

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク

 

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h