それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

オフィスに響き渡る「パチンパチン」という音の正体は・・・。(「爪ハラ」(爪切りハラスメント)について考えてみました。)

スポンサーリンク

 

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

「おはようございます!」と元気よく出社し、仕事をはじめるぷりん男爵。

 

今日は採用面接が3件か・・。あとは役員に提出する資料の作成もしなければ。忙しくなるぞ!!

 

集中してパソコン作業を始めたその時!

 

オフィスに響く「パチン、パチン」という音。

音の出所は、どうやら敬愛する上司様の席のほうだ。

 

さらに立て続けに「パチン、パチン」と繰り返される音。

 

こ、この音はもしや・・・。(-“-)

  

以前の記事で、テレビドラマ「ハラスメントゲーム」の話題を取り上げましたが、世の中には様々なハラスメントが存在します。

 

セクハラ、パワハラ、マタハラ、スメハラ・・・。

 

そんなハラスメントたちの仲間にぜひ入れていただきたいのが、今回取り上げる

「ツメ(爪)切りハラスメント」(通称「ツメ(爪)ハラ」)です。

 ※爪きりハラスメントという言葉を検索しましたが、全くヒットしませんでしたので、私が勝手に作りました。(笑)

 

 皆さんの職場にもいませんか?

デスクで爪を切るおじさん。

 

周囲の目などお構いなしに、当たり前のように、デスクの中から爪切りを取り出し、爪をパチンパチン。

 

なんとも気持ち良さそうな顔をして、さらにパチンパチン。

 

全ての爪を切り終わって、満足した表情で、爪切りをデスクの中へ。

 

 

いやいや。ありえなくないっすか?(ーー;)

 

 

もちろん、爪を切るという行為がいけないわけではありません。

長く伸ばした爪は不衛生ですからね。

 

問題は爪を切る場所。なんで会社で切るかなー。

 

 

家で切ってこいやー!!(怒)

 

 スポンサーリンク 

 

 

この「パチンパチン」という音を聞くと、かなり不快な気持ちになり、朝のすがすがしい気分が台無しになるのです。

 

しかも、休憩時間ならまだしも、就業時間中ですからね。

 

オフィス中に響き渡る音を立てながら爪を切ってるおじさん、周囲からどう思われてるとか全く考えないのでしょうか。

 

ぷりん男爵の度量が狭いのかな?

 

確かに就業規則には、「会社で爪を切ってはいけません。」とは書いてありませんが、一般常識としてどうなんでしょう?またはマナーの問題ですよね。

 

もし、爪を切る相手が同僚や部下なら「申し訳ないけど、やめてくれない?」って言えますが、相手は上司なのでちょっと気を使っちゃいます。(気が弱いもので。(笑))

 

先日、その上司に「○○さん、爪切りですか。なかなか忙しくて家で爪切る時間もないですよね?」って、遠まわしに伝えてみたのですが、「いや、そんなことないよ。」と全く意に返さず。

 

「あ、うるさかった、ごめん。今度からは家で切るわ。」とか言ってくれることを期待していたのですが。

 

うーん、手ごわい!(汗)

 

相手は仕事もでき、尊敬している上司なだけに、こんなことで周囲の評価が下がってしまうのは、本当にもったいないです。もしかして、みんなそんなに気にしてないのかな?私だけ??

 

私自身は、どちらかというと大雑把な性格で、たいていのことは「まあ、いいんじゃない?」と、ゆったり構えるタイプなのですが、どうにもこの爪きりだけはストレスたまるんですよね。なんでだろう。

 

百歩譲って、せめてお手洗いで切るとかしてくれればいいのになぁ。

 

ということで、緊急提言!!

 

「ツメ(爪)ハラ」という言葉が認知され、社会的な問題になれば、上司の「パチンパチン」も鳴り止むに違いない!

 

誰か「ツメ(爪)ハラ」流行らせてくれませんか?私のブログは社会的な影響力が全くない弱小ブログなものでして・・。

 

皆さんは「ツメ(爪)ハラ」について、どう思いますか?

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク

 

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h