それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

福利厚生制度として人気の『従業員持株会』のメリットとデメリット。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

従業員の福利厚生施策のひとつとして、「従業員持株会」という制度があります。

 

これは、企業が従業員に自社株を保有させる制度で、会社が作った持株会の会員に従業員がなり、会員は毎月一定額を支払って、持株会として株式を共同購入するという制度です。

 

従業員持株会には、従業員と企業それぞれにメリットがあります。

 

【従業員側のメリット】

1.時価よりも安い価格で株が買える。(奨励金制度)

2.給与天引で積み立てるので、敷居が低い。

3.未上場の場合は、上場すれば大きなリターンが得られる場合がある。

4.自社の業績が上がれば、あわせて株価も上がり、資産が増える。

 

【企業側のメリット】 

1.福利厚生制度を充実させることにより、従業員の帰属意識愛社精神が高まる。 

2.業績が株価に直結するので、従業員が熱心に仕事に取り組むようになる。 

3.株式の社外流出を防ぐことができる。

  

さて、こうしてみると、会社・従業員双方にとってメリットばかりのような従業員持株会ですが、果たして本当にそうなのでしょうか。

 

 スポンサーリンク 

 

 

従業員持株会は、れっきとした投資行為であり、資産運用です。

 

投資の世界には、「卵はひとつの籠(カゴ)に盛るな」というとても有名な格言があります。

 

卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れて、全てを失ってしまうかもしれないが、複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、そのうちの一つのカゴを落としカゴの卵が割れてしまっても、他のカゴの卵は助かるということで、これを投資の世界に当てはめると、特定の商品に偏った投資をするのではなく、複数の商品に投資を行い、リスクを分散させた方がよいという先人の教えになります。

 

従業員持株会は、まさにこの「卵をひとつのカゴに盛る」という行為に他なりません。

 

自社の業績がよくてイケイケの時は、お給料も上がり、株価も上昇し、ウハウハ状態となりますが、一転して、企業の業績が悪化したときは、給料は下がるは、株価は下がるはで、ダブルでダメージを受けることとなります。

 

最悪の場合、会社が倒産してしまったら、職を失うのとあわせて、株券も紙くずとなってしまうのです。これって、かなり博打の要素が高いと思いませんか。

 

以前、JALが倒産したとき、JAL株は100%減資となったので、従業員が汗水垂らして働いて得たお給料で、毎月積み立てていた株は、一瞬で藻屑となって消えうせてしまいました。

また会社が倒産してしまったので、従業員自身も解雇されることになり、まさに踏んだり蹴ったりという状況に陥ってしまった人がたくさんいたのです。

 

従業員持株会は、入社すると、先輩や上司から「おい!お前もこの会社に入社したなら、持株会には入っておけ!」なんて言われて、とりあえず加入してしまうという事が結構あります。当然、先輩や上司は、無責任にそんなことを言っているのであり、万が一株が紙くずとなったとしても、決して助けてくれることはありません。

 

もちろん、持株会が絶対に悪いわけではなくて、安い価格で株が買えるのは魅力的なのですが、それを考慮してもちょっとリスキーですよね。

 

なので、もし加入されるとしても、少額の積み立てにしておいたほうがいいと思います。

 

自社は絶対につぶれない。業績も悪化しない。という確信がある人は別ですし、持株会に入るのを止めませんが、未来のことは誰にも分からない以上、一定のリスクヘッジをかけるのは当然ではないでしょうか。

 

もしJALの社員がANAに投資をしていれば、職は失っても、資産を失うことはなかったのです。(むしろライバルの倒産により資産が増加したのです。)

まあ、確かに気は引けると思いますが。(笑)

 

大切なマイホーム資金や老後資金を溶かさないためにも、従業員持株会はほどほどに。リスクヘッジのため、資産運用は複数の銘柄や商品に投資するというのが、ぷりん男爵の考えです。

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク

 

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h