それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

あいさつができる外国人と、全くできない日本人

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

ぷりん男爵は、エンターテインメント系のWEBコンテンツ制作や、イベント用の映像制作などを行う従業員数100名程度の制作会社で、人事マネージャーの仕事をしています。

 

従業員の約8割は、デザイナーやプログラマー、ディレクターといった何らかのクリエイティブ職に従事する方々なのですが、ここ数年、従業員の国籍比率が大きく変動してきています。

 

具体的に言うと、5年くらい前までは、95%が日本人で、数名、韓国の方や台湾の方がいるという人員構成だったのが、現在では、日本人が80%、外国人が20%と、その比率が大きく変化してきているのです。

 

外国人の方の国籍は、中国や香港、台湾といった中華圏の方が8割を占め、あとは、韓国や欧米系の方が数名いるという感じです。

 

中華圏の従業員がここまで急激に多くなった理由は2点あります。

 

一つ目は、求人に応募してくる方が中華圏の方ばかりになったから。

特に新卒採用で応募してくる方の半数が中国、香港、台湾の方という状況です。

 

二つ目は、中華圏の方にとても優秀でやる気のある方が多いから。

 

当社では、採用時に職種別に実技試験を実施しているのですが、プログラマーでもデザイナーでも、日本人の応募者と比較して、圧倒的に出来がいいんですよね。

 

日本語もとても上手で、来日して数年しか経っていないのに、敬語もきちんと使えて、礼儀正しい。

 

最近、コンビニやファーストフード店、居酒屋さんに行くと、店員さんのほとんどが外国人(特にアジア圏)のアルバイトさんということも珍しくありませんが、こういう接客業できちんと教育を受けているからなのか、驚くほどきちんとした人が多いです。

 スポンサーリンク 

 

 

一方で、日本人の学生さんはというと、引っ込み思案であまりやる気も感じられず、おどおどして挨拶もちゃんとできない方が非常に多い。

 

もちろん、そうではない学生さんもいますが、先述の留学生たちと比べると、社会に出て働くということについての姿勢や覚悟が全然違うように感じます。(あくまでもぷりん男爵の主観です。)

 

ということで、採用する側としては、意図的に増やそうと思っている訳ではないのですが、自然と中華圏の従業員が増えていく結果となってしまったのです。

 

新卒採用をしていても、日本で頑張って一流のクリエイターになりたい!っていう意思が彼ら、彼女たちから明確に伝わってくるので、面接で話していても、とても気持ちがいい。

 

言葉も分からぬ遠い異国の地で、親元を離れて一人で頑張ろう!っていうのですから、やっぱり覚悟が違うんですよね。

 

実際、入社後も仕事に貪欲でぐんぐん伸びていきます。

 

また、すれ違うときなどは、笑顔で「おはようございます!」や「お疲れ様です!」といった挨拶をしてくれるので、とても嬉しくなります。

 

一方、日本の若者はというと、残念なくらいに覇気が感じられない。社内ですれ違っても無表情。

 

挨拶ひとつとっても、こちらから「お疲れ様!」と声をかけても、「あ、ぉっかれさま・・・。」と聞き取れないような声で、伏し目がちに返事をするのが精一杯です。

 

なんでこんなことになってしまったのでしょうか。

 

SNSの普及により、リアルでのコミュニケーションを取るのが苦手な若者が増えているという記事を以前読みましたが、それにしてもって感じです。

 

当社の採用職種がデザイナーやプログラマー中心なので、もともとコミュニケーションが得意でない方からの応募が多いということも関係しているとは思いますが、挨拶すらまともにできない若者を見ると、なんだかちょっと悲しくなります。

 

それだけに、ちゃんとした日本人の若者が入社すると、それだけでとても目立ちます。

 

ちゃんとしたといっても、笑顔で挨拶ができ、きちんと報告・連絡・相談ができ、やる気があるという、当たり前の事柄をクリアしているだけなのですが。(笑)

 

このままだと、近い将来、当社の従業員は、そのほとんどが外国人なんてことになる日も、遠くないかもしれません。

企業の面接官は、応募書類や面接での印象だけではなく、応募者のこういった面接に臨む姿勢もチェックしているのです。

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク