それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

人事マンにとって、花粉症が死活問題な理由。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

今年も早いもので、3月も下旬に差し掛かり、暖かい日がだんだん増え、様々な花が咲き始め、春が近づいてきたことを感じますね。

 

ちなみに、この時期になると、日本人は大きく2つの人種に分類されるようになります。

 

「花粉症の人」「花粉症ではない人」です。

 

国民病ともいえる「花粉症」ですが、日本では約3,000万人が罹患しているとも言われています。今年になって花粉症を発症した!なんて話もよく耳にしますので、実際にはもっといるかもしれませんね。

 

ちなみに私は「重度の花粉症」患者です。(泣)

 

以前、病院で血液検査をしてもらったのですが、杉花粉によるアレルギー反応が、最大値まで振り切れてました。

 

もう、絶望しかないですよ。

 

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆさ、肌あれなど、全ての症状が容赦なく襲い掛かってくるため、できることなら家に引きこもっていたいくらいです。仕事があるので、そういうわけにもいきませんが・・。

 

ためしに、今年は耳鼻科で鼻の粘膜を焼くレーザー治療をしてみたのですが、多少はましになったものの、やはりアレルギー反応はそこまで改善されず、結局、薬に頼ることになっています。

 

 スポンサーリンク 

 

第一生命経済研究所の発表によると、花粉症が原因で外出を控えることによって、個人消費が約7,500億円減少するそうです。

また、科学技術庁からは、医療費や労働効率の低下による経済的損失は約2,860億円に上るという調査発表が出ています。

 

このデータは2000年のものなので、花粉症患者が増えた今では、もっと大きな損失となっていることでしょう。

 

人事の仕事(特に採用)を担当している者にとって、花粉症は本当にやっかいな病気です。

 

なぜなら、採用面接中にくしゃみが止まらなくなったり、鼻水が垂れてきてしまうから。(>_<)

 

鼻水たらした面接官とか、印象最悪なんてものじゃありません。

面接に集中したいのに、とめどなく鼻水は流れ続けるのです。まさにこの世の地獄ですよ。(泣)

 

応募者の方に、「すいません、花粉症なので、鼻グズグズしてて、話が聞き取りずらかったらごめんなさい。」と、冒頭でおことわりを入れたりするのですが、それでもやっぱり、あまり格好のいいものではありませんよね。

 

ということで、最近は効き目が強い薬を服用するようにしているのですが、そうすると今度はのどがカラカラになり、声が枯れるのです。もうどうすりゃええねん!!

 

スギ花粉の次にはヒノキ花粉が控えています。地獄はまだまだ続きます・・。

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク