それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

一流のプレーヤーが一流の管理職になれるとは限らない。

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

ぷりん男爵はプロ野球観戦が趣味なのですが、現役時代に名選手だった方が、満を持して監督になったものの、思うように力を発揮できずに、チームの成績不振で辞任するなんて姿を、過去何度も見てきました。

 

古くは、近鉄のエースとして活躍し、通算317勝をあげた鈴木啓示さんや、巨人のV9時代のエースとして活躍した堀内恒夫さん、最近だと、同じく巨人で活躍した天才バッター高橋由伸さんや、広島と阪神で活躍した鉄人、金本知憲さんなど、選手としては超一流だったものの、監督としては残念ながら大成しなかった方が多数いらっしゃいます。

 

やっぱり、選手として活躍するのと、監督という立場でチームをマネジメントするのは、全く違う資質やスキルが必要となるんですよね。

 

これは、会社でも同じです。

 

ぷりん男爵の会社は、デザイナーやプログラマー、ディレクターといった、いわゆるクリエーターが多数活躍しているコンテンツ制作会社なのですが、管理職となっている方の多くが、プレイヤーとして一流の成績を収めた方々なんです。

 

これは、一流のクリエイターでなければ、次世代のクリエイターを育てることはできないという、当社の役員の意向でそうなっているのですが、人事の立場から見ると、決してうまくいっているとは思えない事象が多数存在します。

 

まず、人を育てることや、チームのモチベーションをアップさせることがうまくできない。

 

せっかく部下がいい仕事をしたとしても、「俺がお前くらいの時にはもっとできた。」と言って、部下のやる気を無くさせてしまったり、部下が頑張っても「まあ、頑張るのは当たり前だよね。俺なんてほかの人が休んでいる間も、寝ないで仕事してた。」とか言って、たくさん仕事してきた俺すごい自慢をしてしまったり、なかなか芽が出ない部下にたいして、「デザイナーとしてのセンスがないんだよ。違う道を考えたほうがいいんじゃない?」なんて言って、意気消沈させてしまったりと、その方が一流のプレーヤーだったがゆえに、できない部下にたいしてきつく当たってしまうことが結構あったりします。

 

管理職は、自身が優れたプレーヤーであるだけではダメで、メンバーを育てたり、チームの士気をあげることで、会社の業績に貢献することが求められます。それができない管理職は管理職失格なんです。

 

 スポンサーリンク 

 

また、彼らはものづくりのプロではあるけれども、会社経営という切り口で見ると、全くの素人だったりするため、とにかくいいものさえ創れば、世間に認められて、あとは何とかなるという、意味不明な理論をかざしてきたりします。

 

どんなにいいものを創っても、ビジネスとして成り立っていなければ利益はあげられません。手間と時間をかけて素晴らしいものを作り上げたとしても、収支が赤字じゃ意味がないんですよね。

 

一方で、プレーヤーとしては残念ながら二流だとしても、管理職としての素質は抜群という方もいらっしゃいます。

 

常に前向きな発言をしてチーム全体の士気を上げ、スランプに陥っているメンバーには積極的に声を掛け鼓舞し、時には自らが道化になることで、チームの雰囲気を和やかにする。

 

こういう方は、クリエイターとしては大成しなかったとしても、管理職としては超一流になれる可能性を秘めています。

 

ぷりん男爵としては、人事としてそういう方々が管理職として力を発揮できるような風土を創っていきたいと考えているのですが、何せ経営層が真逆の考えを持っている方々ですし、現在の職人のような管理職からの反発も相当なものなので、なかなか改革がうまず、もどかしい日々を送っています。

 

業績がなかなか上がらない会社は、上がらないだけの理由がやっぱりあるんですよ。

 

いつか巡ってくるかもしれない、数少ないチャンスを確実にものにできるよう、日々粘り強く人事としての仕事を遂行していくだけですね。腐らずに頑張るのみです。(笑)

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク