それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

どこもかしこも外国人店員さんばかりで、ちょっとした海外旅行気分です。(笑)

スポンサーリンク

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

コンビニやファミリーレストラン、ファーストフード店など、最近どこに行っても店員さんが外国人アルバイトばかりという経験はありませんか。

 

外国人店員さんの多くは、単身で日本に渡り、学校で勉強をしながら、学費や生活費を稼ぐために働いている留学生たちです。週28時間以内という制約の中で、難しい日本語を必死に覚えながら、働いているのです。

 

いま、日本のサービス業は、深刻な人手不足により、彼ら外国人留学生のサポート無しでは成り立たなくなってきています。

 

コンビニ大手のローソンは、外国人留学生奨学支援金制度で、外国人留学生の方々の就労をバックアップしてますし、ファミリーマートは全国の専門学校と連携して、外国人留学生向けの説明会を実施したりと、今後、ますます外国人の方々の雇用が進むことは間違いないでしょう。

 

さて、そんな外国人だらけになった日本のサービス業ですが、私自身は彼らの夢を応援したいと思っています。一生懸命さが伝わってきて好感が持てるんですよね。

 

ただ、コンビニのレジとかで、お客さんからの要望にうまく答えられず、店頭でオロオロしている店員さんを見ていると、すごく可哀想になります。

 

外国人留学生が働くことは全然OKなんですけど、働かせるからには、企業は彼らを研修などできちんと勉強させてから、店頭に立たせる義務があると思うのです。客商売なんですから。

 

特にコンビニなんかは業務が複雑化してきているので、日本人だって覚えることが多くて大変なのに、それが日本語が不自由な外国人の方々だったら、その苦労は何十倍にもなることでしょう。

 

もちろん、店長さんやベテランスタッフなどがきちんとサポートに付いて、懇切丁寧に教えている店舗もあるのですが、雑なお店だと、日本語のよく分からないアルバイトさんしかお店にいなくて、お会計すらままならないみたいなことがあったりします。

 

 スポンサーリンク 

 

いま、うちの会社で働いている入社1年目の中国人の男性がいるんですけど、彼と面接したときに学生時代のアルバイト経験を聞いたら、やっぱりコンビニで働いていて、接客で本当に苦労したそうです。

 

彼は日本語がそこまで得意ではなく、ゆっくり話せば理解はできるっていうレベルなんですね。ただ、急いでいるお客さんなんかは結構早口でまくし立てるので、ほぼ何を言っているのか理解できず、それであせって間違った処理をしちゃって、お客さんを怒らせちゃって、平謝り。あとで店長にも叱られ、泣きそうだったと言っていました。

 

でも、これから外国人がさらに増えていくと、こんなことは日常茶飯事になっていくことでしょう。本当にこれでいいのでしょうか。

 

外国人の方を雇うなら、きちんと彼らが安心して働けるように、研修などでサポートしてあげないと、彼らも大変だし、お客さんもイライラするしで、両方が不幸だと思うんですよ。

 

家族経営のフランチャイズ店舗とかだと、その店舗だけできちんとした研修を実施するのは難しいかもしれませんが、だったら本部が一括して研修を実施するとか、どこかの研修機関と提携して接客の基礎を学ばせるなど、何かしら施策を取らないと、どんどんカオス化が進んでいく一方な気がします。もちろん、ちゃんとやっている企業もあるとは思いますが。

 

AIの活用でレジの無人化が進んでいくといっても、普及するにはまだ時間がかかるでしょうし、ファミレスやファーストフード店などは、やっぱり実際の人手が必要ですから。

 

実は今日、ランチで行った大手牛丼チェーン店で、アジア系の店員さんが日本語が不自由で、かつオペレーションもきちんと理解していなかったため、会計にすごく時間がかかってしまい、無駄に時間を費やしてしまったので、こんな記事を書くことに至ったのですが、最近、こんなことが本当に多いので、ぜひこの状況が改善されることを切に望むばかりです。

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク