それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

改革を進めるには、反対勢力にあっても屈せず、勇気と自信を持って仕事を進める以外に道はない。

  スポンサーリンク 

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

すいません、タイトルがかなりの長文となっております。(笑)

 

さて、人事の仕事には「給与計算」「社会保険」「採用」「教育研修」など、様々な仕事があるわけですが、人事の中でも最も高度な仕事のひとつといわれているのが「制度の設計」です。

 

これには、従業員をどのように評価するかという「評価制度の構築」や、その評価に連動した「給与制度の構築」、会社の規則を定める「就業規則の策定」といった業務があります。

 

また、最近だと、働き方改革にあわせた有給取得制度の構築や、長時間労働対策としての残業抑制策の考案、従業員がモチベーション高く働ける環境やシステムの構築(福利厚生の導入や、インセンティブポイントの導入など)といった業務も制度設計業務に含まれます。

 

これらの制度設計業務は、人事としての高度な知識や経験が必要となってくるため、これができるかできないかで、人事としてのキャリアパスや給与は大きく変わってきます。

もし転職するとしても、制度設計業務を経験されている方は、どこでも引く手あまたですね。

 

制度設計というのは、言ってみれば、今あるものを壊して、新しいものを作り上げるという仕事です。現状維持というのは、組織にとって後退を意味します。なので、組織は、常に先を見据えて変革し続けていかなければ生き残ることはできません。

 

ただし、現状を変えるというのは、簡単なことではありません。

人間、誰しも長年慣れ親しんだやり方でやるほうがラクに決まってますから。なので、人事が新しい制度を取り入れようとすると、必ずといっていいほど、抵抗勢力というのが生まれてきます。

 

「○○をするのは、この業界ではご法度だ!」

「そんな面倒なことをしても意味がない。」

「私たちは、今までのやり方で成功を収めてきた。なぜ変えなければならないのか。」

「管理部門はごちゃごちゃ変なことを考えずに、黙って営業の仕事をサポートしてくれていればそれでいい。」

「人事は現場のことは分かっていないんだから、余計なことはしないでくれ。」

 

などなど、思考停止に陥った方々が吐く台詞というのは、大抵こんな感じです。

そして、結構な確率で、声のでかい、高圧的な人物(特に役職者が多い)がこういったことを言うものだから、周りも賛同せざるを得ない。ほんと始末におえません。

 

 スポンサーリンク 

 

人事が改革を進めるには、こういった抵抗勢力と対峙しなければならないのですが、相手は全力でつぶしにかかってくるので、そこに立ち向かうにはかなりのパワーが必要となります。時には、感情がぶつかりあい、喧嘩スレスレになることも。(仕事なので、一線は越えませんけどね。)

 

負のパワーに立ち向かうのは本当に大変です。時にはくじけそうになることもあります。

 

でも、そんな時に自分を支えてくれるのは、今まで仕事を通じて培ってきた知識と経験、そして勇気と自信です。

 

特に勇気と自信は改革を進めるものには、必要不可欠な要素といえます。

どんなに知識や経験があっても、相手の意見にひるんでしまっては、何も変えることはできません。何かを言われたら、それを100倍くらいにして言い返してやる!くらいの気構えがないと、改革は進まないでしょう。

 

昔、半沢直樹っていうドラマの中で「倍返しだ!」って台詞が流行しましたが、まさにあれですね。私も池井戸潤さんのドラマは大好きで、よく見ているのですが、本当に勇気がもらえます。

 

あとは、絶対に成功させるという信念ですかね。これがあれば、大抵のことは成し遂げられると思います。(もちろん、会社ですので、社長の鶴の一声で、今まで頑張ってきたことが無に帰すなんてことも、しょっちゅうあるのですが。(笑))

 

もし、あなたが人事の仕事、特に制度設計業務を経験してみたいと思っているのであれば、

ぜひ知識の習得は当然のこと、精神の鍛錬も欠かさずにしておいたほうがいいですよ。

 

あとは、ユーモアのセンスがあれば、なお良しといった感じですが、これはまた別の機会に。

p>  ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク