それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

管理部門の人間にも感謝や賞賛の言葉をぜひ!というお話。

  スポンサーリンク 

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

仕事をしていて、誰かから感謝されたり、賞賛されたりすることってありますか?

 

例えば、営業職の場合には、大口の契約を取るなどして会社の利益に貢献すれば、当然上司からは褒められるでしょうし、売り上げトップの成績でも収めた日には、社長賞の受賞など、全社をあげて賞賛されることもあるでしょう。

 

技術職や研究職の方であれば、それぞれの得意分野で研究開発に励み、新サービスを生み出したり、特許を取得したりすれば、こちらも社内外から大いなる賞賛をあびることは間違いありません。

 

一方で、管理部門の仕事というのは、なかなか人から褒められたり、賞賛をあびることが少ない仕事といえます。

 

経理の仕事で、毎月の月次締めの数字がぴったり合ったからといって、「やったね!ぴったりだ!おめでとう!!さすが○○さん!!」なんて言ってくれる人はまずいませんし(というか、数字が合うのが当然で間違ってたら怒られるという世界)、総務の仕事で、備品を過不足なく発注したからといって、「うちの会社は総務の人がきちんとしているから、備品がちゃんとそろってる。ありがたいことだ。」なんて褒めてくれる人もまずいません。逆に、備品に不足が生じたら怒られますけど。

 

人事も同じで、給与計算を間違えずに出来たからと言って、「いつも○○さんのおかげで、給与が間違わずに振り込まれます。本当にありがとう!」なんて言ってくれる人は皆無ですし、社会保険の手続きを遅滞なく行ったところで、賞賛されることはありません。

 

採用に関しても、様々な手を尽くして、ようやくいい人材を見つけ出し、なんとか入社にこぎつけたところで、賞賛されるのは、その入社した人材で、「よくぞ、こんな素晴らしい人材を見つけ出してくれた。よくやった○○さん!」なんて、涙が出るような嬉しい事を言ってくれる素敵な人はまずいません。

 

逆に、ダメダメなお荷物人材を採用してしまった日には、「うちの人事は何をやってるんだ!全く見る目がない!」と、それこそ現場から集中砲火を浴びることは必至です。

 

というか、人事の仕事をしていると、人から嫌われたり、恨まれることのほうが多いように思います。

 

 スポンサーリンク 

 

パフォーマンスの悪い人材の退職勧奨をしたり、評価面談で厳しいことを言ったり、新しい制度を導入するために現場とぶつかったり。まあ基本、嫌われ役ですよね。

 

だからこそ、ちょっとした一言がとても嬉しく、やりがいに感じたりもするのです。

 

「うちの従業員が不安を抱えることなく安心して働けるのは、管理部の皆さんのおかげです。」なんて言葉をかけてもらえるだけで、間違いなく、管理部のメンバーはモチベーションが爆上がりです。

 

普段目立たない仕事をしているからこそ、そこを感謝してもらえるとすごく嬉しいんですよね。

 

ちなみに私の場合には、あるデザイン部門の部長さんから掛けていただいた「こんな精神的にキツイ仕事、よくできますね。こんなストレスたまる仕事をしょっちゅうやってるんですよね?僕には無理だなぁ。」っていう言葉が、最近では最高の褒め言葉でした。(笑)

 

その時の仕事は、勤怠が悪く、度々トラブルを起こしていた従業員を、半年近くに渡って指導したり、面談したりと、長期戦で戦い続けた結果、なんとか円満退社に結びつけたという事案でした。直属の上長だけでは手に負えなくなって、人事が介入することになったのですが、なかなかヘビーな仕事でした。

 

で、先ほどの言葉を掛けていただいたのです。

 

まあ、褒めてもらいたくて仕事をしているわけではないのですが、やっぱり褒められればやる気は出ますよね。

 

あなたの周囲に、頑張ってる人事の人や管理部門のメンバーがいたら、ぜひ皆さんも感謝の言葉や賞賛の言葉をかけてあげてくださいね。普段そんな事言われてないから、めっちゃ喜ぶと思いますよ。(笑)

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク