それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

男性も育児に関わらないと、もったいないと思う。

  スポンサーリンク 

 

こんばんは。ぷりん男爵です。

 

約一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。(汗)

ちなみに、その間何をしていたかと言いますと、ぷりん男爵、会社の永年勤続(10年)のご褒美で、長期休暇をいただいておりました。

 

と言っても、バカンスを楽しんでいたわけではありませんよ。

 

我が家にやってきた、産まれたての小さな天使さん(男の子)のお世話に、日々奮闘していたのです。

 

約半月お休みをいただいたのですが、ちょっとした育児休暇のような感じになりました。

とても充実した毎日でした!

 

おむつ替え、授乳、寝かしつけ、沐浴、いずれも当然ですが,初めて経験することばかり。

最初からうまくいくはずもなく、トライアンドエラーを繰り返す中で、少しずつコツをつかんでいった感じです。

 

まだ生まれたばかりの天使さんは、あやしても笑うわけでもなく、基本泣いているか寝ているかのどちらか。たまにおとなしくぼーっとしていることもあるけれど、突然、大興奮して大泣きしてみたり。まあ、それでもかわいいんですけどね。(笑)

 

もちろん、夜おとなしく寝ているなんてことは皆無で、せっかく寝たかと思えば、1時間くらいで起きちゃうし、ミルクの時間になれば空腹でギャン泣きするし、おむつが汚れたっていえばまたギャン泣きするしで、夫婦ともども、睡眠時間が激しく削られ、消耗していったのでした。

 

全く寝ないので、朝5時まで寝かしつけてたなんてことも。やっと寝てくれた時の達成感は半端ないです。

 

最近は、男性でも育児休業を取る方が増えてきていますが、それでも男性の育休取得率は6.16%(平成30年度)とまだまだ低いのが現状です。(数年前までは、2%台だったので、そのときに比べればだいぶ増えたとは思いますが。)

 

個人的には、私も育休取りたいくらいなんですが、何せ、少ない人員で業務を行っている関係上、私が抜けると、大げさではなく、会社が揺らぐという事態に陥ってしまうため、半月の永年勤続休暇を取得するので精一杯でした。それでも、取得した甲斐はあったと思います。

 

世の中の育児に無関心なワーカーホリックな旦那さん、もっと積極的に育児に関わったほうがいいですよ!

 

一人の人間として大きく成長できるチャンスだと思います。

 

この経験は、絶対仕事にも生きてきますから。共同作業を通じて妻との仲も円満になるし、いいことばかりです。一人の人間が急速に成長していく様に関わることができるなんて、こんな経験、なかなかできないですからね。何より天使さんかわいいし。

 

睡眠不足はつらいけど、補って余りある経験を積むことができることを約束します。ぜひ奥様をサポートしてあげてください。

 

さて、これからも育児頑張ろう!!

天使さん、早く笑わないかなー。それが今の一番の楽しみです。

 

あ、もちろん仕事も頑張りますよ!(笑)

お父さん、家族を養っていくためにたくさん稼がなければ!!

 

※関連記事はこちら。子供が産まれたらしなきゃいけない手続きいろいろです。

ご参考までに。 

www.soredemojinji.work

 

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク