それでも人事になりたいですか? ~ぷりん男爵のおもしろ人事奮闘記~

こんにちは。ぷりん男爵です。某エンターテインメント企業で、10年以上人事の仕事をしています。人事の仕事って一言でいってもいろいろありますよね。なので、このブログでは、人事の知られざる日常について、時にまじめに、時に楽しくお伝えしていきたいと思っています。肩の力を抜いてお楽しみください。

スポンサーリンク

人事マネージャーとして思うこと。(今年も1年ありがとうございました。)

  スポンサーリンク 

 

こんばんは&メリークリスマス!

ぷりん男爵です。

 

「それでも人事になりたいですか」年内最後の更新となります。

 

今年も残すところあとわずかですね。

皆様にとって、この1年はどんな年になりましたか。

 

ぷりん男爵にとっての2019年は、我が家に新しい家族が誕生するという、とても大きな変化のある年になりました。

 

当然ですが、仕事に対する姿勢にも変化がありまして、この小さな家族を守らなければならないという、強い責任感のようなものが、自分の中に芽生えたのをひしひしと感じております。

 

人事の仕事をするにあたって、今まで、何人もの従業員の出産や育児に関する、各種制度利用や休暇取得等の相談に乗ってきたのですが、これまでは、事務的に相談に乗るだけだったのが、子供が生まれてからは、よりリアルな感情を持って、相談にあたっている自分がいます。

 

私はとある大手エンターテインメント系企業の人事マネージャーとして勤務しているのですが、このことは、自分の仕事において大きなプラス材料となりました。

 

先日、これから育児休業を取得される従業員の方から、「ぷりん男爵さんもお子さんがいらっしゃるので、相談しやすいです。こういう方が上に立っていると助かります。」と言っていただけたときに、マネージャーとして価値が少し高まったのを感じたんですよね。

 

以前、まだ私が独身だった頃、ある役員から「人事の仕事をするなら家庭を持たなきゃだめだ。」と言われたことがありまして、その時は「なんちゅーセクハラ発言をするんだ。この人は。(怒)」と思っていたのですが(その頃の私は彼女もおらず、一生独身を貫くんではないかと思っていました。(笑))、今となっては「なるほど・・確かにそうだよな。あの時役員が言っていたのはそういうことか。」と実感値をもって感じることができます。

 

まあ、だからといって、私が部下に「彼女作れ。結婚しろ。家族を持て。」なんて言うことは決してありませんけど。それこそ、セクハラになっちゃいますからね。

 

さて、2020年はどんな年になるのでしょうか。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!皆さんにとって2020年がよい年になりますように。

 ━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ LEC東京リーガルマインド★オンラインショップ【LEC On-line】 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法律・会計・経営・人事・労務・不動産・国際・IT・福祉系から趣味・実用まで さまさまな分野をカバー!! 取りたい資格が、きっと見つかります。 詳細は、こちらから↓ https://online.lec-jp.com/ https://track.affiliate-b.com/visit.php?guid=ON&a=37375c-y244304w&p=R652208h

 にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 スポンサーリンク